つぎはきっと、いいゆめをみるよ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 top↑
いいわけの指輪


僕がそうしたかったわけじゃないんだ



仲良く口ずさんだあの日からの君の鼻歌が
今日僕の手で別れの歌に変わってしまった
少しだけでもいいよ 出来ることならば
突然の嵐と一緒にこんな歌掻き消してくれ

知恵の輪は嘘をつかないけど毒を持つ
離すことはできても元に戻すことは僕には
出来なかったんだ 僕の力で歪んでしまった
どぶに捨てたのは言い訳のためじゃないよ

無表情の哀がバラバラになって突き刺さる
ティッシュに詰めたのはもみじの葉とハート
冬のせいであっという間に燃えて尽きた
それが言い訳にならないためにも僕は君へ
間違いを切なさに変える指輪を贈ったんだ



fin.
スポンサーサイト

恋愛詩 CM (1) TB (0) top↑
<< BACK | TopPage | NEXT >>
comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-22 Mon 23:55 | | #[ 編集/削除]

top↑
Post a Comment
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back


top↑
| TopPage |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。